読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

ブータン料理を食べに行くには

f:id:edoedo2:20130224185630j:plain

2月の寒空の中、ついに念願だったブータン料理を食べに行ってきました。

詳細は食べログを見ていただくとして。

さすが、世界一辛い料理と言われたブータン料理。

インドカレーや韓国料理とはまた違う、唐辛子の効いた料理で、

食べて家に帰った後は、とてもじゃないけれど、当分の間は無理!という

気持ちだったし、実際、胃腸がちょっとやられてしまいました……。

でも、個人的には本当においしかったと思ってます。

 

だけど、ブータン料理は 決して日本人、万人が好む料理とは言えないところが

あると思うのです。

その理由としては、辛いということだけでなく、山椒を使っていること、

チーズと唐辛子という組み合わせが存在すること。

 

山椒の使い方といえば、うなぎと麻婆豆腐くらいしか思いつかないのですが、

生野菜に山椒、というのはとにかく初めての感覚でした。

唐辛子ほど辛くはないけれど、後から味がジワジワと感じられてくるんです。

 

そしてもうひとつブータン料理で独特な物を感じたのは、乳製品に辛い成分が

入っているということ。

1枚目の画像にある「ダツィ」はさほど辛くないのですが、ブータン料理の

メイン「エマダツィ」となると、とろけたチーズの中に、唐辛子が

種も抜かれず、普通にドサっと入ってます。

私はうっかり直に食べてしまったので、口の中がしばらくひりひりして、たまらんかったです。

 

とにかく、この2つの味に苦手意識があると、辛い料理が得意というだけでは

ブータン料理を食べきることはできない気がするのですね。

私の場合、もう当分いいやという気持ちだったんですが、どういうわけか

日が経つにつれ、

「あの味をまた食べたい……」という気持ちになってきてしまい、

レシピを検索して自作するまでに至ってしまいました。

 

で、お試しに家で作ったのがこれ。ブータン料理のサラダ「ホゲ」です。

 

f:id:edoedo2:20130302184249j:plain

 

作り方はそんなに難しくないです。

材料

きゅうり 2本くらいを薄切り

トマト  2個くらいを角切りまたは薄切り

玉ねぎ  1/2個を薄切りし、水にさらしておく

カッテージチーズ 市販の雪印のもの1個

塩    少々

 

きゅうりとトマトには塩を振って、水を切っておきます。

と、ここまでの工程で普通のサラダが出来上がります。

ここからが真髄。

 

しょうが  30g前後をみじん切り

粉唐辛子  小さじ2

粉山椒   大さじ1

 

辛いものが苦手な人はここでアウトですな。

 

ホゲを作って食べてみて、この味が苦手でないと感じられたなら、

代々木上原にあるブータン料理の店「ガテモタブン」で

美味しいブータン料理を楽しく堪能できるはず。

もちろん、上記の私のレシピよりも、もっと美味しいホゲが食べられる

でしょう。

お店のホゲは、きゅうりでなく大根を使っていたし、レッドオニオンも

入ってた(ような気がする)ので、きゅうりを使った時よりも、

味がもう少し引き締まっていた印象です。

 

だから、もしお時間などあれば、手始めにこのホゲをお試しすると

いいかも。

ブータン料理を食べる前のワンクッションとしていかがでしょう。

 

お店ではコース料理を頼んで、だいたい一通り堪能できたと思うけど、

まだ食べていない料理もあるので、いつか再訪したいな~。