部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

やつれていくハセヒロ氏(「雲の階段」7話)

Pen (ペン) 2012年 3/15号 [雑誌]

Pen (ペン) 2012年 3/15号 [雑誌]


「雲の階段」第7話では、一夜漬けでテストに臨んだ手術前に医学書を読んで確認しちゃうハセヒロ三郎。
うつろな目で殴られて、来週ついにナイフを持ちだしているハセヒロ三郎。

明子も亜希子も院長も、登場人物が全員病んでるようにしか見えなくなってきました。




しかし、明子がバッティングセンターに行ったシーンはちょっと笑ってしまった。
一体いつの時代の少女漫画よ!? と思ったのは私だけでしょうか。

夜なのに昼ドラっぽい「雲の階段」。
無精ひげは大河のためなのか、雲の階段のためなのか、なんだかちっともわからなく
なってきた!

そういや、八重の桜のほうでも、徐々に修羅場になっていく状態に入ってきました。
あっちでもこっちでもやつれてきています。

ただちょっとツボったことが。
公式サイトを改めて見ていたら、ハセヒロさんの三郎という人物についてのコメントが
あったんですが。
(公式サイトの画像を持ってきていいのか悩んだので自重)

三角関係もでてきます。
それまで、「三郎」という人間は、モテたことがなかったんでしょうね。
二人の女性に翻弄されることに対して三郎がどう対処してゆくのか・・・、

それまで、「三郎」という人間は、モテたことがなかったんでしょうね。
それまで、「三郎」という人間は、モテたことがなかったんでしょうね。
それまで、「三郎」という人間は、モテたことがなかったんでしょうね。

大事なことだから3回。

何この「僕はモテたことがあるからわかりますけど」というニュアンス含みまくりな
物言いは!w

ハセヒロさん最優秀ヘタレに決定 - 部屋でひとりPCに向かっているなう。
なぜか人気記事。


水滸伝について語る、ハセヒロさんの珍しい動画を見つけたので貼っておきますね。

熱弁水滸伝 - YouTube