読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

公開質問状を公開すること

大田区保育園問題

公開質問状の公開作業をしました。

都議選候補者からの回答です。ご興味あるかたはリンク先にてぜひご覧ください。


さて、作業にあたって、現時点では公職選挙法に抵触しないかを
気にしないといけないことが多く、ネット選挙解禁バンザイ……と
思ったりしましたよ。



いろいろ調べてみると、こちらの主観を加えていたり、意図的な差別化をしたりと
いった状態での公開は現行の公職選挙法に抵触するということで、
回答をもらった用紙をそのまま載せる方法としたらPDFファイルということに
なるわけで。

ああややこしいなあというのと、言いたいことくらい言わせてくれよ~
(ただしTwitterとかブログで)と思ったりもしましたが。


掲載方針を決める前に、市議会議員などに公開質問状を送って公開している
市民団体の方のWebサイトなどを見て参考にしました。


さて、実際に問題に直面している立場からすると、どんなに回答に立派なことが
書かれていたとしても、付け焼き刃的な意見かどうかは見てわかります。

議員や候補者からすれば、一般市民からの公開質問状への回答なんて一銭にも
ならないですが、場合によっては議員生命を左右するものなんだと自覚しておられる
はずなので、その上でこれから読み込んでおきたいと思います。

それにしても、選挙活動のインターネット解禁後は、誰にも高度な
ネットリテラシーを要求されるようになるわけで、
どんだけカオスな状況になるのか楽しみ……いやいや。


公職選挙法に基づく インターネット選挙要覧

公職選挙法に基づく インターネット選挙要覧


こういうの読んでおかないと大変なんだよね……。