読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

大学入試センター試験廃止やらTOEFL必須やら近未来の受験事情がカオスすぎる

子育て関係ネタ

f:id:edoedo2:20130606122354j:plain


日経の記事ということで微妙感もありますが、大学入試センター試験、廃止の方向ですってよ。
※無料会員登録すればこちらの記事1つくらいは全文読めます。

センター試験廃止へ 文科省、複数回の新テスト検討  :日本経済新聞

大学入試といえば、3月にはこんなニュースもありました。

大学受験資格にTOEFL 国内全大学対象 自民教育再生本部、1次報告へ+(1/2ページ) - MSN産経ニュース


この2つが本当に導入されたとしたら、どうなるんでしょう。



現状、想定されている内容がそのまま始まるとなると、こんなスケジュールに
なります。

<高2・高3>
・到達度テストを受ける(年2~3回)
TOEFLを受ける(年1回)


<大学受験時>
到達度テストのデータ提出
TOEFLのスコア提出

各大学による2次試験

合格・入学へ

中学から高校受験した生徒の場合

高2の時点で「到達度テスト」を受けるのであれば、それ以前からの勉強が
必要になるでしょう。
少なくとも高1から到達度テストのための勉強が始まる。

到達度テストの試験範囲がどこからどこまでなのかは明らかでないですが
高2で受験する場合は、高2までの学習範囲を試験範囲にしないと
おかしいですね。

さらに高3で到達度テストを受験する場合は高3までの試験範囲ということになるが、
到達度テストには難易度設定もあるということなので、
特に難易度の高いテストを受けるような生徒は、それまでに、試験範囲+αの勉強を進める
必要が出てくると考えられます。

となると、学校の勉強オンリーでは難しいでしょうから、どの子も
高校受験が終われば、すぐさま塾や予備校に通ったり進研ゼミを利用したりして
大学受験勉強を始めるような状態です。

中学から高校受験して進学した場合はこんなパターンです。

私立中高一貫に進学した場合

では、主に私立の中高一貫ではどうか。

私立中高一貫では、学校毎に違いはありますが、
公立のカリキュラムの1.5倍の量を学習している学校が多いです。

そして、高2までにすべての範囲を終わらせる、いわゆる「先取り」学習が
行われています。
(「うちは先取りはやりません」と明言しているところもあります)

先取り学習が普通の私立中高一貫では、高3で到達度テストを受験するという
パターンでも、慌てることはなさそうです。

そもそも、中学入学時点で公立中学校の1.5倍の量を勉強させているという時点で
アドバンテージがあるのに、さらに到達度テストのためのカリキュラムに組み替えて
よりいっそう学習指導を強化したとしたら、体制としては盤石です。


もうひとつ、指定校推薦の制度がどうなるかわかりませんが、もし現状の指定校推薦制度が
残るのであれば、指定校の枠を多数持ってる私立高校に人気が集中するでしょうね。

私立は高校から入学できる学校となると少々限られてくる(特に女子校)ので
そうなると、中学受験を目指すという選択肢も出てきます。

で、私立中学もいろいろで、先に挙げた先取り学習をしないというような学校は
それなりのポリシーがあってやっていることなのに、どうしても親からの人気は
落ちてしまうかもしれません。


以上、想像してみましたが、この改革で起こることは次の3つです。

1・大学受験勉強の早期化(下手すりゃ小学校から)
2・塾・予備校頼みになる
3・1と2の現象によって教育格差が広がる

なんだただの改悪じゃないですか。

現状の学習指導を見直すのが先でしょ

元々、日本の教育レベルを上げるというのが目的なんでしょう。それなら
どう考えても公立中・高の学習指導を抜本的に見直すのが先です。
順番が違いますよ。

出来る子は学習指導要領なんてどうでもいいからガンガン進めさせて
遅れそうな子にはちゃんとサポートしていく。
簡単なことではないかもしれませんが、少なくとも補習の体制をしっかり作ってから
でなければ、変化についていけなくて息切れする子を量産するだけです。


誰が言い出したんだこんなもん、と思ったら、こちらも完全にオワコンである
法科大学院の制度創設に関わった人が座長らしく。
ひざをポンと打ちましたよ。
プロセスとしての大学受験が大事とか言い出しかねない。
法科大学院の賛成派は「プロセスとしての法曹教育が必要」とよく唱えている)

終わってる……。
いや、もう終わるなこれ……。

だいたい、記事に

高校卒業程度認定試験(旧大検)の位置付けや浪人生の受験方法は今後検討する。

とあるので、あ~最初から何も考えてないんだなこれ、というのが
丸わかりです。
今後検討するってアホですか。
大検で道が開けた人だってたくさんいるはずなのに。

で、これから、受験というハードルが待っている子どもを持つ親としては
何が言いたいかというと
余計なことしてくれるなの一言なんですけどね。

今のところ塾や予備校に頼らないとやっていけない部分もあるので、
新しくなった制度に我が子がどこまで追いつけるか、激しく不安です……。