読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

公開質問状の回答で都議選候補者の姿勢を見抜こう

待機児童問題

明日6月23日は都議選です。

候補者選びに悩んでいたり、いつもの人・支持政党と決めていたり、いろいろでしょうが
まだ誰にするかを決めていないという方は、

保育園の待機児童問題にまったく関係なくても、ぜひこちらの公開質問状を
読んでみてください。

大田区の人、各候補者の保育政策についての見解を知りたいかたは
こちらへどぞー

保育園ふやしたい@大田区 公開質問状

その他の東京市区の有権者の方はこちらにどぞー

政策アンケート 待機児童をどうする?


基本的に、どの候補も全面から待機児童対策を否定するようなことは
書いていません。

もちろん政党としての方針に沿って回答していることもあるので、
候補者の見解=その政党の考えでもあります。

では、どこで見抜くのか?
内容ではなく、答え方を見ます。


この公開質問状の実施を提案、編集してまとめた保護者のグループは、
特定の政治家や政党に阿ることがない、ごく普通の一般市民の方です。

この公開質問状は、一般市民への対応が出た結果でもあるのです。
その市民への態度が表れている回答です。

もし自分自身が、政策への強い要望を抱いたときに、都議会議員が
どのように聞き耳を立て、対応してくれるのか、ということは
選定基準のひとつになり得ると思うのです。

そういった観点から見るときに、これらの公開質問状の回答は
役に立つはずです。