部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

プロブロガーの教えは本当だった!~1ヶ月間、毎日ブログ更新を続けた結果まとめ~

この一ヶ月「とりあえずブログ毎日更新」ということをやり続けてみたところ、
やはり小さくない変化はあったので、気付いたことをまとめてみます。

結論から先に言いますと、PV数の多いブロガーさんたちが公開している、
様々なブログのためのノウハウは本当だった、ということでした。



1.着々とPVが増えた

3月にガジェット通信さんに待機児童問題の件を書いた記事が転載された直後は
1日あたりのPVがグンと増えましたが、そのブームも長くは続かず
100PV/日行けばいいほうでした。

そこでブログ投下→TwitterFacebookで告知、の繰り返しを続けて
記事が蓄積されてくると、最初はTwitter経由でのアクセスが多かったのですが、
検索エンジンからの流入が目立って増えてきました。
これは単純に記事が蓄積されてきたことが原因と思われます。
PVを増やすためにはある程度の量の記事が必要であるということの裏付けになります。

月間PVは1万に手が届きそうな感じに。1週間に1000PV程度は増え続けています。


2.ニュースネタやTVネタは軽くバズる

特にTVネタです。
自分が見ていた「雲の階段」と「八重の桜」について、ネタバレも含む
どうでもいい感想をダラダラとまとまりなく書いているだけなんですけれども、
放送直後はやっぱりグンとアクセスが増えます。

放送を見られなかった方が検索エンジンからやってきたのか、
あるいはハセヒロファンか。
両方だと思いますが、タイトルに「ハセヒロ」としつこく入れ続けた
成果でしょうか(笑)。

ニュースについては「大阪母子餓死事件」についての記事への
アクセスがいまだに多めです。


中川純一郎さんの『ウェブで儲ける人と損する人の法則』という本の中に
ネットで話題になりやすいという文脈のひとつとして、

「芸能人関係のもの」「時事性のあるもの」を挙げています。

ウェブで儲ける人と損する人の法則

ウェブで儲ける人と損する人の法則




3.アクセスが増えるコンテンツがどんなものなのかはっきりしてきた

「知識解説系」または「実体験系」が堅調なアクセス数を保っています。
ブログは訪問者に対してベネフィットを与えることが大事と言われていますが
その通りであることを実感できました。

ライターらしかぬ文章をダラダラと書いて、それをアップしていることのほうが
ほとんどですが、それなりに時間をかけて書いた記事が一番読まれているのは
報われた感があります。


ブログ収益

ブログとしての収益は、まだまだ……です。まあ、まだ1万PVにも満たないので当然ですが。
アフィリエイトは主にアマゾンとGoogleアドセンスを利用しています。
これらは成果を公表してはいけないことになっているので、詳しくは書きませんが。
ただ、はてなブログ側で自動表示する記事下広告が、間違いなくAdsenseのクリック率を
下げているだろうなとは思います。

広告は配置が重要なのですが、最近よく見かける「記事と記事のあいだに」方式。
わかったブログさんなどでは記事と記事の中間に
Adsenseの広告を入れていますが、
わかったブログさんのやることだから、これで効果が出ているんだろうなとは
思います。
ただ、個人的にこういう配置をするのは気が進まないだけです……。
でも、近々実験的にやってみようと考えています。



カスタマイズの効果

記事の下に「こんな記事も読まれています」という表示を入れてみたところ、
やはりブログへの滞在時間や直帰率に変化は現れました。
はてなブログの簡易アクセス解析を見ると、1つの記事を読んだ後に別の記事を
読んでくださる方が増えていることがわかります。

つまり、別の記事を案内することで、ブログへの滞在時間がじわりと増加するという効果が
本当だった!ということになります。

表示にはLinkWithinというサービスを使っています。
Web上でコードを生成して、それを貼り付けるだけのカンタン作業です。

そのほかにもチョコチョコ、カスタマイズを重ねてみようと思います。


私ははてなブログからは離れられるのか

これは余談ですが、はてなブログはこのサービスをいじってみようという目的で
始めたので、いずれは自分でレンタルサーバーを借りてそちらに移行するつもりでした。

ところが、下手にPVが増えて育ってきてしまったので、いっそ有料プランの
はてなブログPro」に申し込んでしまおうかと思いましたが、
1ヶ月あたり683円(1年コースの場合)、年間8200円はちょっと高い……。
レンタルサーバーを借りて自分でドメインを取ってWordpressで運用したほうが
安い。

だか本当にそうか?
さくっと調べてみたら……

さくらインターネット(スタンダードプラン)500円/月 6500円/年
jpドメイン(お名前ドットコムで取得)         2980円/年

               <合計>9480円/年


jpドメインにこだわるなら、はてなブログのほうか少々お得だということが
わかったのでした。
安いドメインならばレンタルサーバーのほうが当然安いですが、
アクセスが増えたhatena.ne.jp、時間が経てば経つほど捨てがたくなる。
サテライトサイトにでもしちゃえばいいかもしれませんが。


ブログの収益が年間で8200円以上になりそうだったら
はてなブログProにしてしまおうかな……と傾いております。

そんな感じで、先人の教えはありがたく頂戴するもんだなあと
改めて感じております。

まだ読んでないですが、内容が気になってはいます。

武器としての書く技術

武器としての書く技術