部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

明細「アマゾンプライム電話0120899280」の謎を解く

クレジットカードの明細を見ていたら、明細の名前を見て
一瞬、息が止まった。


アマゾンプライム電話0120899280って何よ……。


何を買ったらこういう名前が出てくるんだ。
もしかしてカード情報がどこかに漏れた? 噂のスキミング被害ってやつ?
とにかく商品だか商品じゃないんだかわからないこの明細、
ダイヤルQ2に電話をかけた形跡みたいな感じでなんだか嫌な気分になった。

えーと、とりあえず、カード会社に言えばいいのか……?
いやまず、Google先生に聞いてみるか。

そしてあっさり謎は解けたのでした。
そう、Amazonプライムの無料体験期間が終わり、有料期間に突入したので
その請求が来たのでした。
0120-899-280は、れっきとしたアマゾンジャパンのフリーダイヤル番号です。

ぐぐったら、この明細に驚いて調べた人がたくさんいることがわかりました。
まあ、有料期間に突入しますというリマインダーなんかを送ったら、
そこで解約する人が増えるので、商売的なことを考えたら、そのタイミングで
メールなんか送りたくないわな、はっはっは。
と妙に納得したりしましたが。

とにかく、アマゾンプライム会員はほとんど利用しないので、
退会はしたいし年会費はとられたくない。
ぐぐった先のブログの方にしたがって、「アマゾンプライム会員」への退会手続きをとろうと
したが、どうも自分の管理画面からはできない……

さてどうする?
どこだかわからないAmazonのサポートに電話をするのか?

その時は仕事等でたてこんでおり、電話なんぞに時間をとられたくない私が
取った方法は、Amazonヘルプデスクへのチャットでした。

ご存じでしたか?
Amazonのヘルプデスクとチャットできるって(笑)

というわけでチャットでちょっと言ってみることにしました。

f:id:edoedo2:20130628225820j:plain

ヘルプデスクの人はすぐには出てきません。
といっても30秒から2分くらいすると出てきました。
f:id:edoedo2:20130628235734j:plain


中の人キター!

で、「アマゾンプライム会員やめたい」ということを伝えると
「ただいま確認いたします」と言われ、
待つこと2分くらい。

待っている間に、メールの受信通知が届きました。
件名はAmazonプライム会員登録キャンセルのお知らせ」……

どうやら、こちらの要望は通ったようです。

「その他ご不明な点はありませんか?」と聞かれましたが、問題は解決したので
ここでチャットはクローズしました。

こうして、謎の請求によって年会費を引き落とされることはなくなったのですが
(おそらくは返金処理されるので一回は引き落とされるかも?)
それにしても、どうしてこんなに謎な明細名なのか。

そうだ、ここがご不明な点だった!

「どうしてこんな出会い系サイトの請求みたいな明細なんですか?」って
聞けばよかったです。


同じ目にあった人のために手順まとめ

せっかくなので、アマゾンプライム電話0120899280 というヘンな明細に
困った人のために、簡単に手順をまとめておきますね。

クレジットカードの明細に「アマゾンプライム電話0120899280」と書かれている

アマゾンにログインし、「アカウントサービス」の「アカウント設定」で
Amazonプライム会員情報を管理する」をクリックする

無料体験の有効期間を確認して、

期限が過ぎている→あきらめるか、カスタマーサービスにチャットで話しかける※
         ※思い切って継続するのだって選択肢の一つではあります!
         ※チャットが嫌な人はメールか電話でもいいんですよ!

期限前である→会員情報の欄にある「会員登録しない」ボタンをクリック。
または、ポップアップウィンドウに表示される
「自動的に会員登録する機能をOFFにする」ボタンをクリックします。

私の場合、無料体験の期限が過ぎていたので「会員登録しない」ボタンも
表示されていませんでした。
かろうじて、自動的に会員登録する機能をOFFにできましたが、
次の更新の話なので、解決になってない。
というわけでカスタマーサービスに突撃することになったのでした。

ではみなさんもぜひ、不愉快にならないAmazonライフを!