読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

健次郎→前髪クネ男(「八重の桜」34話)

f:id:edoedo2:20130827131044j:plain
※拾いもの画像

久々に帰ってきた弟の帽子をかっさらって質屋に持って行く姉・二葉、
「うちは貧乏だぞ!(キリッ)」と言い放つ兄に囲まれている健次郎、
のちの東大総長ですよ。

秀才すぎて現代では前髪クネ男になった健次郎の姿を見たら
浩(大蔵)は切腹を命じるような気がします。

34話では尚之助との最後の会話からさらに時間がたって、アメリカ帰りの
新島襄との出会いが描かれました。
ジョー、なんだか本当にこんな感じの人だったんじゃないのかなと
思わせられるくらい自然で、オダギリジョーでぴったりだったなと
いうのが個人的な感想です。

靴を磨いていたので下男だと思ってたところ、井戸に腰掛けて縫い物を
していたところは史実らしいですね。

最後のシーンがいきなり新島襄のプロポーズだったので、非常に唐突に
感じましたが……。

オープニングのテロップでは「山本八重」だったのですが、
「このままでええのが? 尚之助のことは諦めて」ということを
言われても劇中では「川崎八重」と名乗っていたところに
かろうじて、尚之助への思いが残っていることは感じました。

尚之助の存在を丸ごと受け止めた上での八重へのプロポーズと
なりそうなので、なんとなく収まりどころがつくというか……。

次回は斎藤一と結婚した時尾さんとの再会もありつつ、
尚之助が……。
八重にとっては大きな人生のターニングポイントの回ですね。

八重の桜 三

八重の桜 三


八重の桜 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

八重の桜 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)