読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

面白かったよ、ミズタクも!(「あまちゃん」最終回)

あまちゃん

ついにこの日がやってきました。最終回の日が。

大団円を迎えて、全体のストーリーとしては安心して見られ
ましたが、北鉄の出発と同時にあまちゃんのオープニングテーマが流れた
ところで、じわっと目から汗流してしまいました。

放送が終わった後の「ニュース深読み」で、岩手の人たちが集まって
最終回を見届ける会の生中継がありましたが、その中でガチ泣きしてる
おばちゃんもいましたね……。

さて、ミズタクを見るのも今日が最後、しかし前日の放送で、ミズタクが
謎の行動をとっていて、最終回まで引っ張られました。

もう見所はないと思ってたミズタクと勉さんの小話が
入っていたのが個人的には嬉しかったですね~。

それにしても、なぜ結婚式にいないミズタク。
居ないと気付かれるミズタク。
どこにいるかと思ったら琥珀掘りに行っていて、そこで
見つけた謎の物体の臭いをかぎ、それを箸置きにしてしまうミズタク。
大繁盛しているリアスの中で、いつもの席を確保、焼きうどん最優先のミズタク。

テンションMAXで「しゅっぱーつ、しんこーう!」と叫んじゃって、
潮騒のメモリーズの歌を撮影しながら、車窓の風景と人々に目をやるミズタク……。

最後まで不思議ちゃんでしたね~。

NHK公式サイトにある「北三陸市観光協会のホームページ」には、
潮騒のメモリーズ第二章」の動画が上がってます。
ドラマでは途中までだった2人の「潮騒のメモリー」をフルコーラスで聞けます。
ミズタクの「ヒロシくん、見て!」と言っている
ミズタクの声が入っているし、お客さんの盛り上げ方、前方の人の頭が写ってるままだし、
歌う2人の声もビデオカメラが拾ってるので、音の聞こえ方がイマイチなのが
素人感とリアリティがいいですね。

北三陸市観光協会ホームページ -動画-


それにしても、#ミズタク俺の部屋 タグで楽しませてもらった
いい半年間でした!
自分は2週目あたり(アキがまだウニを獲れなくて、安部ちゃんが落武者なんて!と
言ってた頃)から「面白い」という評判を受けて見始めたんですが、
めまぐるしい展開、緊張に次ぐ緊張、1本の朝ドラをきちんと見続けたのは
あまちゃん」が初めてでした。

朝ドラをリアルタイムで見られる生活になったのは、ここ2年くらいの
ことなんだけど、もし通勤しててもワンセグか録画で見てただろうな。


東日本大震災を含め、震災から5日後で走った三陸鉄道、化石発見といい、
ちょいちょい実話が挟まれているところが、このドラマの良さだし
共感を呼びやすいところでした。

それにしても、このドラマで一番気の毒なのは、やっぱりユイちゃんかもと思うのです。
東京方面に向かってトンネルを走り抜けていったユイちゃんに
幸あれ。
そしてハゼ・ヘンドリックスの謎を回収する機会をください。

ミズタクの面白画像なので貼っておきます。