読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部屋でひとりPCに向かっているなう。

Twitterで吐き出しきれないことをこちらに出したりしてます。保育園の待機児童問題など。

東京うざいとか消耗するとか言われても。

このブログを書いてる奴

いっとき、定年退職したサラリーマンが田舎暮らしに憧れて
反対した奥さんと離婚寸前になるという話が散見されてましたが
田舎暮らしブームが俺のとこに来た!みたいな人、まだいたんですね。

イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→ : まだ東京で消耗してるの?

この人のことは直接知らないし、他人のことだし止めるつもりも
批判もないし、
まあ好きにすればという程度なのですが。

長年東京をDisられてる東京もんにとっては

そんなに東京ダメとか言うなあ!
などと言ってみたくなる。

祖父母(いや、曾祖父母だったかも)の代から東京住まいの私は

「東京の人は冷たい」
「東京の人の(アナウンサーのような)しゃべり方」
(実際に言われたが、アナウンサーのハードル低くないか)
「都会のコンクリートジャングルなめんなよ」(これはミズタク)

というような、たびたび東京をDisる(あ、ミズタクは東京もんか)
声に接しており、
「また東京ネガキャンかよ……」という思いが心をよぎるのです。

せせこましい住宅街やら、商店街やら、狭い公園やらが
私にとっちゃ原風景なのですからね。


ただ、比較的自由に移動できる職の人が、可能であれば
地方住まいに切り替え、その土地に税金を納めて
活性化につながることになるのは大歓迎です。


今度移住する人もいずれ税金をたっぷり納めてドヤ顔になって
欲しいものです。